PROFILE

<micco>

春に吹く“そよ風”のように優しく、

それでいて夏の日差しのように力強い。

そんな柔らかくも芯のある歌声が

特徴的な聴く者全てを

包み込むヴォーカリスト。

micco worldを構築する「言葉」を司り、

オリジナル楽曲の作詞を手掛け、

作曲をもこなすメロディメイカー

としての才能も持つ。

スローバラードからアップテンポな

POPSやロックまで、様々な楽曲を

歌いこなす幅広い表現力とライブでの

空気感、自身の歌詞や楽曲名等に

見られるオリジナリティ溢れる

言葉選びなどの魅力を備え、

唯一無二のスタイルを確立している。

<活動歴>

小学4年の時、札幌の合唱団の

オーディションを受け合格、

歌をうたうことがなによりも大好きになる。

ウィーン少年合唱団と共演の経験もある。

高校の頃から歌のレッスンを受け、

高校1年の頃から、オリジナルの

楽曲を作る楽しさを知る。

札幌から上京し、音楽の専門学校に行き、

専門学校で出会ったギターの菊池達也と

オーガニックPOPユニット「marble」で

2007年にランティスよりデビュー。

「ひだまりスケッチ」「初恋限定。」

「うみものがたり~

あなたがいてくれたコト~」

「ましろ色シンフォニー」

等の数々のアニメの主題歌を歌う。

2015年2月に、marbleを休止。

5月から「micco」として

初のソロワンマンLIVE を

皮切りに、ソロ活動をスタート。

PCゲーム「果つることなき未来ヨリ」

EDテーマ曲「果たされない約束」を歌う。

(作詞:桑島由一/作曲:藤間仁)

2017年10月に

miccoの作詞作曲に加え、

白戸佑輔さん、作曲編曲、

園田健太郎さん、作曲編曲、

プロデュースにより、

ソロで初ミニアルバム
「空とゴンドラ」を全国発売。

渋谷のHMVでインストアLIVEを行う。

<Creator>

☆作詞、作曲

☆「ひだまりスケッチ」「侵略!イカ娘」

「たまゆら」「花咲くいろは」

「うみものがたり」

「かみちゃまかりん」「初恋限定」

の主題歌や挿入歌、

キャラソン等の作詞提供、

「TARITARI」のED主題歌

「潮風のハーモニー」の作詞提供、

marbleでは、作詞の全てを担当、

作曲も行っていた。

micco作詞、作曲代表曲は

「ひだまりスケッチ」の「夢ぐも」

「キミキスpurerouge」の

「青空loop」などがある。

2017年、INFINITEのアルバム「Air」

の中の「One day」の日本語詞を担当する。

畠中清羅さん(元・乃木坂46)

初主演映画「華うつろ 花は咲く」

畠中さんが歌うエンディング主題歌

「夢のつづき」の作詞・作曲を手がけた。